ワークアイ・船橋について

ワークアイ・船橋は、社会福祉法人あかねが運営する、2008年4月開設の就労継続支援B型施設です。

人生の中途で、病気や事故で身体に障害を受けた人、生まれつき障害のある人、障害の種類は違っても、残された機能を活かし、お互いを補いながら、仕事をしています。視覚障害者をはじめ、聴覚障害者、肢体障害者、内部障害者、知的障害者、精神障害者の仲間たちが、点字名刺作成、印刷、テープ起こしなど、障害の種類や本人の能力に応じた仕事を行っています。

就労継続支援B型施設とは

一般企業での就労が難しい方、離職された方、仕事をすることで社会的自立を目指したい方へ、働く場を提供するとともに、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う施設です。

B型とは雇用契約を結ばない形態での障害福祉サービスです。

ワークアイ・船橋では、企業や自治体などから請け負った各種作業(生産活動)を適性に合せて実施し、作業収入から、適切な評価に基づいて工賃を支払っております。


視覚障害者パソコン講習



■平成28年2月6日 アドレス・インフォメーション様より表彰されました。


表彰状と表彰の様子



■平成24年NHK歳末たすけあい助成金(62回)

ノートパソコン2台を購入致しました。

入力作業など、いろいろ利用させていただいています。


視覚障害者パソコン講習

What's New

各事業所

  • 社会福祉法人あかね 本部へのリンク
  • ワークアイ・ジョブサポートへのリンク
  • ワークアイ・ジョブサポート就労移行支援へのリンク

  • 千葉県ホームページへ
  • 船橋市ホームページへ

このページの先頭へ ▲